top of page

大屋窯展

日時:2018年10月20日(土)ー11月4日(日)

13時−19時 ※期間中 水曜休

場所:望雲507号室

福岡市中央区渡辺通2-3-27 待鳥ビル507


今回、大屋窯による日常使いの器をご覧いただきます。

期間中は大屋窯の茶器を使ったイベントも開催しますので

展示と合わせてお楽しみください。


大屋窯(山口)

1969年萩市にて濱中月村氏により開業

2000年より陶器に加え時期の制作を開始

2007年濱中史朗氏大屋窯代表に就任

現在は日常使いの器を中心に制作している


【期間中イベント】at.307号室 ※要予約

中国茶の会 鬼木裕子(中国茶文化高級学士)

日時:10/20(土)・21(日)13:00の部/16:30の部(各6名様)

参加費:4,000円

新茶に季節のお茶菓子。大屋窯さんの器を使って

中国茶を楽しんでいただきます。


【ご予約・お問い合わせ】望雲 tel.092-733-1135

福岡市中央区渡辺通2-3-27 待鳥ビル507




Comments


bottom of page